うちだ歯科医院の義歯治療

当院では、患者様一人ひとりにぴったりの入れ歯を作るためにカウンセリングを重視しています。
入れ歯への不満や新しい入れ歯へのご要望をしっかり理解したうえで、最適な入れ歯をご提案します。
何でも遠慮なくおっしゃってください。

  •            

    ナチュラルデンチャー(ノンクラスプデンチャー)

    従来の入れ歯ではお口のなかに固定するために金属バネを用いますが、ナチュラルデンチャーは歯ぐきに近い色の樹脂を用います。そのため、会話や食事あるいは笑顔のときにご同席している相手に入れ歯のことを気づかれないメリットがあります。金属を用いていないので、金属アレルギーの心配もありません。
    また、金属ではなく柔らかな樹脂を用いることで、従来の入れ歯よりも格段に付け心地が快適になっています。金属が歯と接触しないため、歯に対する負担も少なくなります。また、入れ歯というと破損のトラブルが不安の種ですが、ナチュラルデンチャーの場合には心配はほとんどありません。

  • レジン床入れ歯

    もっともポピュラーな入れ歯です。歯ぐきにあたる床部分がプラスチックでできているため目立ちますが、保険適用で安価なため多くの方から選ばれています。落とすと割れてしまうことがありますが、修復は容易にできますのでご安心ください。

  • 金属床入れ歯

    歯ぐきにあたる部分が金属でできた入れ歯です。使用する金属はさまざまな種類があります。プラスチックより薄くできるため違和感が少なく熱をよく伝えるため、食べ物をおいしく食べられます。

  • マグネット式入れ歯

    残った歯と入れ歯に磁石をつけて、磁力により固定する入れ歯です。バネを使用しないので、見た目が自然です。

  • コンフォート

    コンフォートは、硬い入れ歯の裏面を生体用シリコーンというクッションで覆うことで噛んだときの歯ぐきにかかる負担をやわらげます。 ※今お使いの入れ歯にも加工できます。ただし、入れ歯の材質によっては、加工できないものもあります。まずはご相談ください。

うちだ歯科医院で扱う入れ歯の比較

区分
名称
材質
快適性
耐久性
熱伝導性
治療代
保険診療
レジン全部床
合成樹脂
床が厚い
金属床より劣る
熱の感覚(熱い・冷たい)が伝わりにくい
保険適用
自費診療
金属全部床(コバルト、チタン)
合成樹脂と金属
床部分を薄く作れる
壊れにくい
熱の感覚(熱い・冷たい)が伝わりやすい
200,000円+税~
自費診療
磁性アタッチメント
合成樹脂と金属と磁石
床部分を薄くつくれる・軽い・面積が少ない
壊れにくい
熱の感覚(熱い・冷たい)が伝わりやすい
200,000円+税~
自費診療
ノンクラスプデンプチャー
合成樹脂
床部分を薄くつくれる
壊れにくい
熱の感覚(熱い・冷たい)が伝わりにくい
90,000円+税~
自費診療
コンフォート
合成樹脂
床部分を薄くつくれる
壊れにくい
熱の感覚(熱い・冷たい)が伝わりにくい
要相談

自費診療の保証期間と金額について

当院にて自費診療の保証期間は5年になります。2年以内での再制作は無料。3~5年以内については治療費の50%~70%が必要になります。自費診療を受けた方には保証書を発行させていただいております。自費治療を検討されている方はご相談ください。
※ただし、保証は定期的な受診をされている方に限ります。